STUDY2016.3.7

「伝わるビジュアル」に出会う!ストックフォト検索のコツほしい画像をスピーディーに見つける方法

松野 正也

株式会社アマナイメージズ
取締役

ストックフォトサイトを利用している時に、「画像はたくさんあるのに、どれだけ探しても目当ての画像が見つからない・・」という経験はありませんか? この「画像が見つからない」原因は、もしかしたら探し方にあるのかもしれません。これからご紹介するテクニックを駆使すれば、目的の画像が短時間で見つけられるようになります。今回は「アマナイメージズ」を例にご紹介していきます。
 

 


POINT 1: 必要な画像のイメージを具体化する

探している画像が具体的な事象や物体でない場合、最初に自分の中で画像のイメージを具体化させる作業が必要です。「東京の風景」を探している場合、まずは「東京 風景」で出てきた画像をひととおり眺めてみてください。高層ビルだけの風景がよいか、人物が写っていたほうがよいか、東京のランドマーク的な建築物が写っているのがよいのか、昼なのか夜なのか。「何が写っている画像が目的に合うか」を具体的に絞り、被写体やシーンの見当を付けましょう。
また、より抽象的なキーワードの場合は、あらかじめGoogleなどで画像検索をしておけば、一般的に認知されているイメージがどういったものなのかが分かりやすくなります。


POINT 2: いろいろな検索条件で絞り込む

探したい画像のイメージが具体化したら、それに合った検索条件で膨大な量の画像を絞り込んでいきます。絞り込むやり方は以下の通りいろいろあるので、最適な方法を選びましょう。 
 
(1) 作品キーワードで絞り込む
 
各作品には、それぞれに関連したキーワードが列挙されています。それらから、絞り込みたいキーワードだけをチェックして再度検索することができます。

(2)マイナス検索で絞り込む

いくつかキーワードを入れて検索したけれど、まだ検索結果が多すぎて探しづらい・・なんてことがよくあるはず。そんな時には、検索窓に不要な要素を入れれば、そのキーワードに該当する画像を除くことができます。例えば、マイナス検索の窓に「人物」と入れて検索すると、人物を含んでいる画像が除かれます。

(3) 検索オプションを使って絞り込む

検索オプションを使うと、画像の種類やサイズ、カラー、価格などの項目を選択して絞り込むことができます。選んだ画像をどんな用途で使用し、どんなふうにレイアウトするかが明確な場合などにはとても便利です。

▲ 検索窓の横に位置する「検索オプション」をクリックして表示できる


(4)作家検索で同じ作家の作品を検索
 
作品詳細画面にある作家検索を使うと、同じ作家によるほかの作品を検索することができます。同じ場所で撮影した別の画像や、その作品に近いトーンの画像を探したりする際に便利です。

▲ 作品詳細ページの下部から照会できる

(5)その他の絞り込み方法

バリエーション検索を使えば、同じ画像のアングルちがいや、寄りまたは引きの画像などが検索できることも。また類似画像検索で、似た構図や色の画像を探すことが可能です。

▲ (左)検索結果から選択ができる (右)作品詳細画面で表示される
 


POINT 3: 検索ワードはできるだけ短い単語で

検索窓に入れる言葉は、できるだけ短い単語にするのがオススメです。前述の「東京の風景」の場合、「東京の風景」と入れないで「東京 風景」と単語で区切り、言葉と言葉の間にスペースを入れると、多くの画像が出てきます。また、日本語独特の漢字、カタカナ、ひらがなの表記揺れも極力ヒットするように随時メンテナンスを行っているようですが、それでも試しにすべての表記で検索しておくとよいでしょう。


POINT 4: カテゴリ検索を使いこなす

画像の検索方法は、検索窓にキーワードを入れるだけではありません。あらかじめ「季節」「場所」「花」のように、あるキーワードに該当する画像を集めてグループにしたカテゴリ検索からも画像を探すことができます。ここで何枚かを見て必要な画像のイメージを具体化し、それから検索窓にキーワードを追加して絞り込む、というのも有効です。


POINT 5: 画像探しのプロに依頼する

キーワード検索やカテゴリ検索をしても、まったく目当ての画像が見つからない時や、探している画像が多すぎる場合には、ストックフォトサイトのリサーチャーに問い合わせてみましょう。豊富な経験を活かして画像探しをサポートする専任のスタッフです。リサーチャーがいるストックフォトサイトであれば、あなたの要望に沿った画像検索を個別に行ってくれます。リサーチャーは、ストックフォトサイトに掲載されていない画像(権利の問題で、サイトにアップできないものなど)も、探し出してくれることがあります。
イメージ通りの画像をスピーディーな対応で提案してくれるので、気軽に利用してみるのもよいでしょう。


POINT 6: 各社ストックフォトサイトごとの特性をつかむ

キーワード検索は多くの方が行う検索方法ですが、注意したいのは、各社ストックフォトサイトによって付与されているキーワードに個性があるという点です。
 
被写体に忠実にキーワードを付けている、「ダイバーシティ」などの時事・経済用語に強い、「ほっこり」「じんわり」などの曖昧語に強いなど、その個性はサイトによってさまざまです。各社の検索特性を鑑みて検索を進めることもまた、目当ての画像を探し出す近道となるかもしれません。
 

 


検索ワードの選び方やさまざまな絞り込み検索、さらにキーワード検索以外の方法についてもご紹介してきました。ぜひ、いろいろな検索方法を活用して、目的にぴったりの「伝わるビジュアル」を探し出してください。

プロフィール

松野 正也

株式会社アマナイメージズ
取締役

2007年アマナホールディングスに入社、コーポレートコミュニケーション室にてCI/VI開発、IRツール、インナーコミュニケーションツール等の制作を担当。2009年からamanaimages.comのデザイナーとして自社サイト運営を担当。現在は、主に広告制作マーケットに向けたストックフォトの仕入れ、制作とWebプロデュース部門を担当している。

プロフィール

菅沼 達哉

株式会社アマナイメージズ
オンラインマーケティング事業部 第2ディビジョン ゼネラルマネージャー

2007年アマナイメージズ入社。検索やキーワード等の情報管理を中心にamanaimages.comの運用に携わる。現在は、報道・出版向けのエディトリアル部門も担当し、Webサイト運営、ストックフォトの仕入れを受け持っている。

Page Top