本メールは、VISUAL SHIFTメールマガジンの配信登録をされた方や、弊社のお取引先・お問い合わせ等で
お名刺を交換させていただいた方へ、 お送りさせていただいています。

こんにちは、VISUAL SHIFT編集部の嶋田です。

「VR元年」と言われる2016年も半年が過ぎました。ゲームなどのエンタメ業界と相性の良いVRですが、今では、企業の職場見学に使われたり、ハウスメーカーでは物件の内覧ができたり、新商品の靴の履き心地を険しい山道で試す体験ができたり・・・その表現は無限ともいえるほど広がってきています。

テクノロジーはアイデアと使い方次第で、これまでは創造できなかった新たな価値を加えてくれます。是非ビジネスでも上手に活用していきたいですよね。

今週もVISUAL SHIFTから、みなさんの制作シーンで役立つ情報をお届けしていきます。

今こそ企業が押さえておくべき「VRの本当の価値」

現実以上にユーザーを魅了するVRならではの2つのバリュー&演出面の工夫とは?


ヘッドマウントディスプレイが人気を呼び、マスメディアでも取り上げられることの多くなったVR。でも実際ビジネスに取り入れるとなると、使いどころやメリットといった点で悩んでしまう方もいらっしゃる方もしれません。

そこで今回は数多くのVRコンテンツを制作してきたVRプロデューサー/プランナーの松葉忍さんが、VRコンテンツの制作でしっかりと押さえておくべきVRの価値について語ります。トレンドのVRをただ取り入れるのではなく、「VRでなにを表現すべきなのか?」を考え、より素晴らしいユーザー体験につなげてみてはいかがでしょうか。

THINK | 2016.6.28

いま注目の「タテ型動画」でマーケティングに差をつけよう!

広告の完全視聴率が約9倍に!他社より先に押さえておきたい「タテ型動画」活用法

若い世代のユーザーの半数以上がスマートフォンで動画を見ている今、注目を集めつつあるのがスマホを横向きにせず視聴できる「タテ型動画」。情報収集は進んでますか?

STUDY | 2016.5.26

参考にしたい、VRのメリットを生かした業界別事例

エンタメだけじゃない、VRコンテンツがユーザーにもたらす新体験とは?

もはやVRと無縁の業界は無いのでは?と言えるほど、あらゆる業界が取り入れているVR。参考にしたい5つの業界のVR導入事例をご紹介します。あなたの企業でも活用しませんか?

STUDY | 2016.6.23

シズル感は光が決め手!”おいしい写真”を撮るためのQ&A

カメラ初心者でも”そそる”料理写真が撮れるようになる実践テクニック

ほんの少し”光”をきにするだけで、見違えるほど美味しく見える写真が撮れるって知っていました?どこでも、誰でも、すぐに試せる、おいしい写真撮影テクニックを教えます!

COLUMN | 2016.5.9

【全8回】これだけ押さえれば安心!シーンで学ぶ写真の権利 #1

人があふれる街の写真、権利関係で気をつけることは?

現代のコンテンツ制作において重要な役割を担う写真。だからこそ権利関係はクリアにしておきたい!現場で起こりがちなシーンで解説する写真権利連載。第1回は基本のき。

STUDY | 2016.3.7

すぐ真似できる、広報担当者のための人物撮影テクニック

いつものカメラで今日から実践!人物撮影4つのポイント

広報担当者にとって撮影する機会が多い社員の顔写真。いつもの会議室での撮影だって、とびきりのポートレートに変えてしまう、「人物撮影の4つのポイント」をご紹介します。

FOLLOW US

FB FB